PMS

PMSサプリおすすめ123!月経前症候群PMSの改善と対策

PMSサプリおすすめ123です!月経前症候群、生理前のイライラや憂鬱などの症状PMSの改善と対策について

PMSと食べ物の関係性

読了までの目安時間:約 3分

 

pmstabemono

月経前のツライ症状であるPMSが食べ物によって左右される事はご存じでしょうか?

PMS自体の原因ははっきりと解明されていないにも関わらず・・・ですが

実は月経痛に悪い食べ物はPMSにも悪いのです。

 

例えば、冷たい物・辛い物。冷たい物は体を中から冷やして行きます。

体内が冷えると血流が悪くなり浮腫みの原因にもなります。

 

血の巡りが関係するPMSや月経にとって冷えは大敵ですので、出来るだけ温かいものを食べる、飲むようにするとラクになります。

また、刺激物も水分代謝が悪くなる原因ですので避けた方がいいでしょう。

 

同じように塩分濃度の高い物も避けるべきです。

では、逆にPMSの時にとっておきたい食べ物にはどんな物があるでしょう。

 

まず、イライラする時にはカルシウムやマグネシウム、ビタミンB6を多く含む食材が有効です。

ナッツ類や大豆、小魚などちょっとつまむと食欲旺盛になりやすい月経前にちょうどいいオヤツにもなります。

浮腫みやすい人にはカリウムがお勧めです。イモ類や大豆、キノコや水分量の多い野菜に多く含まれます。

便秘には食物繊維ですよね。またヨーグルトなど乳酸菌の入った発酵食品もいい便の味方です。お肌のトラブルにはコラーゲンやビタミンCです。果物などを積極的に摂るようにしましょう。

 

しかし、分かっていても中々思うような食材を食べる事が出来ないものですよね。

実は貧血や生理不順に効果があると言われるリノール酸、ホルモンバランスを整える亜鉛、浮腫みのカリウム、イライラのカルシウム、お肌のコラーゲンなどをバランスよく含む食べ物があります。

 

それが「すっぽん」

 

滋養強壮に効果が高いくコラーゲン豊富と言うことまではよく知られていますが、これだけの栄養素がバランス良く含まれているのです。ですから、すっぽんを食べましょう!と言われても、すっぽんってそんなに身近な食材ではないですよね。

 

今は吸収率の高いすっぽんゼリーが販売されていますので、そちらで代用も出来ます。

バランスの取れた食事 プラス すっぽんゼリーでPMSに負けない体をつくりましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: